鉄鋼?非鉄業システム導入事例:特殊鋼材専門商社|クマガイ特殊鋼株式會社様 システム導入事例

鉄鋼?非鉄金屬

システム導入事例クマガイ特殊鋼株式會社 様

  • ハンディターミナル
  • 販売管理?在庫管理

クマガイ特殊鋼様システム導入事例リアルタイムでの工程進捗管理が可能に。
各工程における在庫の「見える化」も実現。

導入の背景

リアルタイムでの工程進捗管理ができていなかった。

クマガイ特殊鋼株式會社様システム導入事例

クマガイ特殊鋼株式會社は特殊鋼材の専門商社。創業は1913年と90年以上の長い歴史をもち、高品質な特殊鋼材を、価格を抑えて提供し続けている。販売のみならず加工も行い、様々なニーズに柔軟に対応している。

業務管理において元々使っていた基幹システムは、20年ほど使っていたため古くなっていた。CADデータと連攜ができない、リアルタイムでの工程進捗管理ができないなど、問題點もあったという。「システムを一新して、改めて會社の基礎をしっかりさせたいという考えもあり、システムの入れ替えを検討し始めた」と代表取締役社長の熊谷氏は當時を振り返りながら話した。

システムを入れ替えるには、鉄鋼業界に精通したシステム會社の協力が不可欠と考え、鉄鋼業界専用ソフトを探した。數社から見積もりをもらい、システムの內容やサポート體制、自社の要望を実現できるかどうかを軸に選定を実施。システムを入れて終わりではなく、業務管理のレベルや會社の成長に合わせてシステムの提案をしてくれることが期待できたため、アイルの基幹システム「アラジンオフィス」を選んだという。

導入の効果

納期遅れの原因把握ができるように。

クマガイ特殊鋼株式會社様システム導入事例

システム入れ替え後、「工程進捗管理ができるようになり、どこで問題が発生しているのかがつかみやすくなった」と熊谷氏は語る。どこの工程で何日間止まっていたかが分かり、納期遅れの原因を突き止めることができるようになった。ひとつずつの部品の進捗が分かり、とても見やすいという。

以前のシステムにも工程進捗管理の機能はあったが、上手く運用ができなかった。アイルは、どのレベルであれば運用できるかを考えて提案し、実際にシステムを活用できるようサポートした。「今後、更に管理の精度を高めていく必要はあるが、アイルのサポートがあればステップアップしていけると思っている」と熊谷氏。

アラジンオフィス」の導入により、事務所と現場の間でのやり取りに費やす時間も減少してきている。以前までは現場に足を運んで聞かないと在庫數などは分からなかったが、今ではシステムを見るだけで分かるため、わざわざ足を運ぶ必要がなくなった。

在庫問合せへの迅速な回答を実現。

クマガイ特殊鋼株式會社様システム導入事例

在庫管理に関しては、システム入れ替え後、會社の意識レベルが変わってきたという。今までは、製品在庫、中間在庫、素材、仕掛、完成品までそれぞれの在庫を紙に書いて管理していた。今ではシステムで検索をすると、どれが何個あるかがぱっと分かる。こういった「見える化」が実現してきており、更にアイルと協力しながら自社に最適な在庫管理をしていきたいと考えている。

在庫管理ができるようになり、得意先や協力會社からの問合せに対して、すぐに回答できないため折り返しにする、ということが減った。その場で回答できるようになったのだ。前までは、事務所から現場へ聞きに行かなければ分からないため、折り返しの連絡にしてお客様を待たせてしまっていた。回答のスピードアップは取引先からの信頼度向上につながる。システムを活用し、更なる顧客満足度向上を目指したいと考えている。

サポート面に関してはシステムエンジニア、インストラクターが鉄鋼業界に精通しているため、業界に関する説明をゼロからする必要がなく、とても助かっているという。また、システムに機能を追加したい、といったことに関しても対応が早く、満足している。

今後の展開

システムを活用し、在庫や納期、経費の見える化を図る。

クマガイ特殊鋼株式會社様システム導入事例

今、材料をそのまま右から左に流している鋼材の會社はほとんどない。切ったり曲げたりといった加工を行う會社が多くなっている。加工の工程管理を手書きで行って業務を簡素化することもできるが、何か起こった時にさかのぼって調べることができないため、お客様を困らせることになってしまう。そうならないようシステムでしっかりと工程管理を行いながらも、効率化していくことを目指している。

「これからは加工費や人件費、固定費がいくらかかったかを細かくみていかないと、厳しい価格競爭の中で勝ち抜いていけない。納期管理も大手企業と取引するにあたっては必須になる。そういった點を見える化し、厳密に管理していくつもりだ」と熊谷氏。「納期、コスト、品質、在庫狀況それぞれの管理レベルを更に上げていきたい」と話す。管理レベルの底上げを図り、今かかっている経費の見える化、工場の見える化を行い、企業力の向上を目指していく意向だ。

※記事中の固有名詞?肩書などは、記事作成當時のものです。

(2012年11月19日/中部経済新聞にて掲載)

會社概要

その他の鉄鋼?非鉄業界の事例

資料請求?お問合せ

クマガイ特殊鋼株式會社様システム導入事例│在庫?販売?加工管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫?販売?生産管理システムをご提供しています。在庫管理?販売管理?生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理?販売管理?生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放
浙江省| 朝阳市| 门源| 陇西县| 读书| 偃师市| 河东区| 碌曲县| 咸阳市| 疏附县|